株式会社 life is love ライフイズラブ|

Tissue activation 組織活性化プロジェクト

組織を活性化し、生産性を高める

Life is Loveでは経験を積んだコンサルタントがヒアリングを行い、御社の理念に合わせたビジョンの策定・働き方の見直し・チームビルディング・社会保険労務士による労務管理を、トータルでサポートさせていただきます。

期待できる効果

御社の向かうべき方向が再認識でき、
効率化だけでなく、付加価値という生産性を意識した
組織づくりが出来る。
また、「働くがワクワク」という組織風土づくりを通して、本来個々
人の持っている能力を最大限活かす事ができる。

組織を活性化し、 生産性を高める

御社の状況に合わせ、3ヶ月~最大3年の期間でプロジェクト化し、支援致します。
 まずは御社の現状を伺いながら、課題に合わせてカスタマイズし、ご提案をさせていただきます。
<支援可能項目> 経営戦略構築/ビジョン構築/生産性向上/働き方改革/ チームビルディング/給与に連動する人事評価制度

プロジェクトの流れ

  • STEP1 経営戦略構築・ビジョン構築

    社長や幹部の皆様との対話やディスカッションを通して、経営戦略の確認や、構築支援を行います。
    生産性の向上や社内での人材育成の仕組みづくりを視野に入れ、時代に即した情報提供をさせて頂きながら、
    現場の皆さんが生産性高い仕事が出来るよう、具体的に戦略を立てます。
    (目安:1ヶ月~3ヶ月および宿泊型)

  • STEP2 生産性向上・チームビルディング

    主体的なメンバーを育成する事を最大の目的とし、組織の経営戦略に合わせた生産性の向上を行うプロジェクトを運営していきます。
    体験型の研修などを通して、主体性やリーダーシップの本質に気づき、主体的に活躍できる人づくりを行いながら、業務改善をおこなっていきます。
    (目安:6ヶ月~10ヶ月)

  • STEP3 給与に連動する人事評価制度

    一人ひとりが未来を描くことが出来、モチベーションが上がる、そして組織の生産性が向上していく事を目的とした、 給与に連動した人事評価制度を構築します。(沖縄初の給与設計士®)
    業務の整理を同時に行い、同一労働同一賃金にも対応出来る、役割の明確化やスキルの統一、そして属人化を防ぐ働き方を実現していきます。
    (目安:1ヶ月~)

  • STEP4 自走出来る組織を目指しフォローアップ

    STEP1~STEP3 が基本的に自走出来る組織を目指します。この時点での課題を改めてまとめ、 自走に向けての最終フォローアップ計画を立てます。
    (目安:年に数回)
    例:階層別研修やスキル研修 、次年度経営計画書の見直し支援など

●STEP1~STEP4をトータルでサポートも可能。また御社の課題にあわせてピックアップしても可能です。s

組織活性化プロジェクトの進め方

  • ヒアリング

    まずはお話を伺い、御社の課題に合わせたコンサルティングのご提案をさせて頂きます。

    詳細はコチラよりお問い合わせください
  • 現状の調査

    ヒアリングやグループディスカッション等、休業経験者・若手社員・管理職に分けて現状把握を行っていきます。

  • 周知

    組織活性化の実現に向けて、意識の統一・全従業員への周知を行います。 講演・研修等を通して、全従業員へ考え方を伝えていきます。

  • 施作を立てる

    改善が必要な点のリストアップを行い、日程と効果の試算をご提案させていただきます

  • 実行

    調査で挙がった課題をもとに、コミュニケーション研修や管理職研修等、土台作りの研修を行います。

  • ワークライフバランス実現に向けて

    ワークライフバランスの推進にあたって、「全従業員でワークライフバランス実現に向けて取り組む」という意識の統一と、トップからの発信が必要です。
    次に「仕事の見える化」に取り組みます。 「今まで自分自身がどんな働き方をしていたのか?」を知る所からスタートし、お互いに共有(見える化)していく事で、 チームとして効率化出来る業務や、シンプルに出来るところ等、改善点を探していきます。
    そして、改善点をもとに、「行動計画」を立てていきます。(下図・働き方の見直しプロセス)このAction1~4を、数か月単位でくりかえし回しながら、進めていくイメージです。
    「自分の仕事の仕方を知る」ための手段として「朝と夕のコミュニケーションメール」を用いる場合もありますが、 業種や・各企業の課題によって、手段を変えていきます。
    様々なツールを利用していきながら、働き方の見直しと「働く」事への意識の改革をメインに土壌づくりを行います。

働き方の見直し(ワークライフバランスの実行)プロセス

  • Action 1

    働き方の確認

    現在の働き方を確認する

  • Action 2

    課題の分析

    現在の業務の課題を分析

  • Action 3

    働き方の見直し

    定例会で働き方の見直し

  • Action 4

    見直し施作の実施

    定例会で検討した内容をもとに、見直し施作を作成。

基本的には、4つのサイクルを繰り返しながら、継続的に業務を見直していきます。
4つのサイクルは、1~3ヶ月、または業務内容に合わせて行動計画を繰り返し実施していきます。
このプロセスは、社外や部(チーム)外メンバーの応援のもと、進めていくとより効果的です。

実績一覧

  • 生産性向上コンサルティング(不動産会社様、旅行会社様 他)
  • 自律型組織変革プログラム(エネルギー会社様 他)
  • 経営戦略構築支援 (社会福祉施設様・食品製造加工業様 他)
  • 働き方の見直し&接客・接遇コンサルティング(衣類製造販売業様)
  • 働き方の見直し&コミュニケーション力向上コンサルティング
    (IT企業様)
  • ワーク・ライフバランス実現&女性の活躍推進コンサルティング(歯科クリニック様)
  • 労務管理を含む働く環境づくり総合ブランディング
    (不動産会社様・建設会社様)
  • ワーク・ライフバランス推進のための管理職研修・残業削減コンサルティング(総合病院様)

など他実績多数

設立からこれまで支援させて頂いた企業数は100社以上。人数のべ3500名以上となります。

(企業)
有限会社サンサン沖縄、社会医療法人仁愛会浦添総合病院、株式会社舜、株式会社ジャンボツアーズ、社会医療法人友愛会豊見城中央病院、有限会社ジュネ、株式会社琉球銀行、株式会社コーカス、社会医療法人敬和会大分岡病院、株式会社オフィスシステムプロダクト、トランスコスモス沖縄株式会社、歯科クリニック、航空会社、IT企業、税理士事務所、電気工事会社、飲料製造業 等 (順不同・敬称略)

(行政・各団体)
沖縄県、沖縄県子ども生活福祉部、豊見城市、沖縄市、北谷町、那覇市、大分県 財団法人おきなわ女性財団、豊見城市倫理法人会、中部倫理法人会、沖縄県経営者協会 沖縄県経営者協会女性リーダー部会、沖縄県商工会連合会、豊見城市商工会、QCサークル沖縄支部、沖縄県産業廃棄物協会青年部会、沖縄国際大学、大分県経営者協会、第十一管区海上保安本部、那覇地方裁判所(順不同・敬称略)

…ほか多数

ご利用者様の声

有限会社サンサン沖縄 様

(有限会社サンサン沖縄) 代表取締役 本永尚和氏

ワーク・ライフ・バランスは経営戦略のひとつ。
社員と強い信頼関係で結ばれ、生産性向上にも繋がりました。


「社員の満足(成長)がお客さまの喜びを生み出し企業の発展につながる」との考えのもと、2013年にワーク・ライフ・バランスを導入した、不動産業の有限会社 サンサン沖縄様。社員との信頼関係構築に重点を置き取り組んだ結果、生産性の向上という相乗効果を生み出しました。


---続きを読む---

アドバイス・ご相談は無料!  まずはお気軽に

Contact お問い合わせ

お電話でのお問い合わせは 098-987-0843 までお願いします。
※お申込後、3〜4日以内に返答がない場合は、メールが届かない設定になっている可能性もございます。 その際は、お手数ですが、wlb-okinawa★lifeis-love.com (★を@に変えてください)
を受信可能な設定にしていただき、再度ご一報くださいますか、
お電話にてご連絡くださいますようお願いいたします。

必須お問い合わせ内容
参加希望月
必須お名前
必須電話番号
必須メールアドレス
必須企業名
必須所在地
部署名
所属部署
役職
必須お問い合わせ
講座を知ったきっかけ
必須迷惑メール対策

迷惑メール対策のため「ライフイズラブ」と入力してください。

「必須」は必須項目です。※お問い合わせフォームの必要事項をご記入の上、送信をお願いいたします。

※送信後にお問い合わせ完了のメールが届かなかった場合は、メールアドレスが間違っているか、 迷惑メールに分類されている可能性がありますので、いま一度ご確認をお願いいたします。