Profile / プロフィール

Instructor : kanae higa.

比嘉 華奈江  Higa Kanae

株式会社Life is Love 代表取締役 ワークライフバランスコンサルタント

株式会社ワークライフバランス加盟コンサルタント

日本教育推進財団 認定コミュニケーション・トレーナー

大分県出身 1998年就職で沖縄に移住。14年間、航空会社で客室乗務員として務める。2012年1月株式会社Life is Love設立。
県内企業様の働き方見直し(残業を減らし、売り上げを上げる)コンサルティング実績多数。クライアント企業様は医療業・士業・不動産業・旅行業・製造販売業・IT通信業・建設業など多岐に渡る。また、働き方改革に必須であるコミュニケーション力の向上を重視し、 マネジメントを視野に入れた管理職研修やチームビルディングの研修、女性活躍推進研修などを行う。県内企業支援数50社以上、延べ人数は3500人を超える。

  • 【セミナー・コンサルティング実績】

    • 企業様働き方の見直し(ワークライフバランス)コンサルティング
    • コミュニケーション能力2級認定講座一般向け・企業向け開催
    • 市町村・各種団体様のワークライフバランス講座
    • その他ワークライフバランスやコミュニケーションをテーマとした研修

    支援企業様約50社・支援者数3500名を超える実績。

  • 【ライフでの活動】
    夫と娘・息子の4人家族。家族揃って自然が大好き。
    休みの日には海でスタンドアップパドルサーフィンや
    山でキャンプをして沖縄の自然を満喫しています。

    健やかな生活の基盤は「家庭」。家族が気持ちよく活動出来るように日々の「空間作り」を大切にしています。
    目指すはシンプルな生き方。

航空会社で勤めた14年間。出産を期に出会った、「ワークライフバランス」の考え方。

私は14年間、航空会社の客室乗務員として勤めていました。
1998年に入社した頃から、すでに沢山の先輩方が、出産して育児休暇を経て、また正社員として復帰して働き続けるという事が日常的でした。
そんな環境に身を置いていた私は、自身が妊娠した時にも、「会社を退職する」という選択は全く浮かびませんでした。
ですが、同じ時期に出産した多くの社外の友人達は、それまで働いていた会社を辞めていきました。

出産というひとつのライフイベントが、こんなにも『女性の生き方』を大きく左右する、この社会って一体どうなっているんだろう?と考えていた時に「ワークライフバランス」という考え方に出会いました。

私は今、沖縄にこそワークライフバランスが必要だと強く感じています。
ワークライフバランス=働き方改革。学びを重ねる中で、これは女性だけの問題ではない。対象者は全ての人だと確信しました。
そして、働き方改革は全ての社会問題に繋がると考えました。そんな強い思いを胸に、2012年1月、沖縄でワークライフバランスを推進していくために、起業致しました。
ワークライフバランスと聞くと、「ワークとライフのバランスを取る事」「ゆとりを持って働くこと」「ノー残業デイの推進」「女性の為のもの」「福利厚生の一つ」…と思われる方がまだまだ沢山いらっしゃいます。ですが、それだけに留まるものではありません。

ワークライフバランスは、ワークとライフの相乗効果を発揮する生き方。ワークにおいては、個々人が能力UPし、生産性を高めていくこと。そしてライフにおいては、様々なライフステージを強みに変えていき、人生の質を向上させていくという、”生き方”そのものだと考えています。

これまで、50社以上の企業様にお手伝いをさせて頂きました。
その中で「仕事の質を高める」「育成」「マネジメント」などを含む生産性向上の視点で、必ず必要だと皆様がおっしゃるのが、コミュニケーション力の向上です。
弊社は、コミュニケーション力向上支援から多様性を活かす労務管理や人事評価構築支援までワンストップで、働き方改革の実現のお手伝いをさせて頂きます。
共に、沖縄を、そして日本を、もっともっと元気にしていきましょう!
一度きりの人生を、愉しんでいきましょう!